2011年08月17日

私自身が望んだ

二十代後半で結婚した私。

すぐに授かった子どもも、来年は小学校に入学する。


夫とつき合い始めて、結婚して、妊娠・出産して、

その間も途切れることなく、私は兄に抱かれてきた。


それもノーマルなセックスじゃない。

兄がご主人様、私は絶対服従の奴隷。


抱いてと求めたときの立場は、私の方が強かったのに、

いつの間にか逆転して、兄の支配を受け入れるようになって。


だけど、すべては私自身が望んだこと。

後悔はしてないわ……きっと。
 
writed for 近親相姦SM奴隷 by 美隷 | 道程

2011年08月16日

二十年近く経っても

あれから二十年近く経っても、私は兄に抱かれ続けてる。

もちろん、ふたりの環境は大きく変わったけど。


結局は、父は母と離婚した。

彼女が外に恋人を作ったからというのが、その理由。


だけど、気づいていたんじゃないか、そう思う時がある。

母が、一週間と明けず兄と密通していたことを。


気づいてしまってからの私は、何度も

何度も兄と母のセックスを見せつけられたのだから。
 
writed for 近親相姦SM奴隷 by 美隷 | 道程

2011年08月14日

抱いてほしかった

ふたりが初めて結ばれたのは、次の年のこと。

あれも夏の夜、お盆過ぎだったね。


親戚の家で、お葬式か法事があって、

お父さんとお母さんが泊まり掛けで出かけて、

家には私たちふたりだけだった。


お母さんとの事、お父さんにいいつけるよと、

私はお兄ちゃんをなじった。


責めようとしたんじゃない。ただ、抱いてほしかったの。
 
writed for 近親相姦SM奴隷 by 美隷 | 道程